耐震コラム

3.11 東日本大震災から10年・・・

2021年3月11日

平成23年3月11日 午後2時46分 マグニチュード9.0の東日本大震災発生

あれから10年・・・

今でも多くの方が住み慣れた地を離れ、仮設住宅での生活を余儀なくされています。

改めて亡くなられた方々を悼み、被災された地域の復興をお祈り申し上げます。

全壊した住宅約13万棟の内おおよそ90%が津波によるという調査結果が出ていますが、裏返すと津波被害以外に1万棟以上もの建物が全壊しているということになります。

被災された方にとっては「家が倒壊してしまった」「倒壊した家の下敷きになり家族が死傷した」ということだけが事実として心に残ります。

地震や津波を止めることは出来ませんが、それに備えることは可能です。

耐震補強を実施して、揺れの被害をできる限り抑えることは、私たちにも対処できる防衛策です。

当時の東京での揺れを思い出してみてください。

あれが震度5弱の揺れです。

あの揺れに比べ震度5強では何かに捕まらないと歩くのが困難となり、震度6以上になると立っていることもできません。

動くことができず、逃げるどころではありません。

それほどの大地震が起きた時、耐震補強がされていれば倒壊しないとは言い切れませんが「一応倒壊しない」ことで逃げる時間が確保され、倒壊による死亡のリスクを大きく減らせます。

大切なのは、まず生命を守ること!です

「やっとけば良かった・・・」では遅いのです。

いつ起こるかわからない・・・でも必ず起こると言われる大地震に備えましょう。

あなたの備え無料耐震診断で応援します!!!

当社では耐震診断・耐震補強設計・工事見積りを無料で行っています。
これまでに300棟以上の木造住宅を診断してまいりました。
診断の結果で工事を迫ることは致しません。
お気軽に無料耐震診断をご依頼ください。


耐震に関するお役立ち情報

INFORMATION

住宅

耐震の専門家が教えます!

耐震の不安解消Q&A