耐震コラム

ベランダを耐震工事しようと考えている方へ耐震リフォーム会社が解説します!

2021年5月1日

ベランダの耐震工事をお考えの方はいらっしゃいませんか。
地震に強い家をつくる際に、ベランダの耐震工事をすることは有効です。
ですが、ベランダと耐震にどのような関係があるか知っている方は少ないでしょう。
そこで今回は西東京市の耐震リフォーム会社が、ベランダと耐震の関係についてご紹介します。

□ベランダと耐震の関係をご紹介

ここでは、ベランダと耐震の関係をご紹介します。
ベランダと耐震の関係は、住宅の設計によって異なります。

まず、通常通り1階があり、2階に部屋がなく屋根が作られるところにベランダが作られている場合は、耐震に関して問題はありません。
しかし、反対に1階に何もないところに2階のベランダだけが張り出している状態は注意が必要です。
これだけですぐに危ないということにはなりませんが、構造上の弱点となり耐震性は低い状態です。
この場合はベランダの耐震工事を検討した方が良い場合があります。

ちなみに、耐震補強設計における建物に必要な耐震強度(必要耐力)は、その建物の面積から算出されます。
面積が大きければ、それに応じて耐震強度も高める必要があります。
建物に一体化された張り出し(ハネ出し)ているベランダの面積もこの面積に含まれます。

なお、張り出していないベランダはどんなに広くても耐震強度は下がらないのでご安心ください。

□当社の無料耐震診断をご紹介

先ほどベランダと耐震の関係をご紹介しましたが、自分の家が地震に強いのかどうかの判断は難しいですよね。
そこでおすすめしたいのが、耐震診断です。

大地震は、いつどこで発生するか分かりません。
現在の安定した幸せな暮らしを一瞬で奪われるかもしれません。
そのような事態になってから後悔したくないですよね。

耐震工事は家を強靭にするためのものですが、本当の目的は「命を守ること」です。
そのために必要なのが、現状として家が地震にどのくらい耐えられるかをきちんと把握することです。
つまり、耐震診断とは、命を守るために必要な耐震の入り口なのです。

当社では、地震に強い家で安心して暮らしていただきたいという思いから、無料で耐震診断を行っています。
診断の結果、補強が必要となれば補強案の計画から工事のお見積りまですべて無料で行います。
なお、この結果が良くなかったからといって、補強工事の催促は一切いたしません。

まずは安心してお申込みいただき、大地震への不安を抱えずに安心して暮らせる家にしていただければと思います。
気になることがあれば、お気軽にご相談ください。
[su_box title=”こちらの記事もおすすめ!” style=”soft” box_color=”#fcf5c9″ title_color=”#333131″]耐震って必要なの?[/su_box]

□まとめ

今回は、ベランダと耐震の関係についてご紹介しました。
家の設計によっては耐震性が低下する可能性がありましたが、その判断は難しいものです。
ご自身とご家族の命を守るために、ぜひ当社の無料耐震診断をご検討ください。
お申し込みを心からお待ちしております。

耐震に関するお役立ち情報

INFORMATION

住宅

耐震の専門家が教えます!

耐震の不安解消Q&A