耐震コラム

住みながら耐震工事を受けられる?

2021年3月2日

耐震工事を考えているが、工事中の仮住まいがネックになって工事に踏み切れない方はいらっしゃいませんか。
そんな方に知っていただきたいのが、工事内容によって仮住まいが不要な場合があることです。
この記事では、ご自宅に住みながら耐震工事を受けるメリットをご紹介します。
ぜひお役立てください。

□ご自宅に住みながら受けられる耐震工事とは

一般的には、耐震工事を受ける際にご自宅に住みながら受けられる場合と、仮住まいが必要な場合があると言われていますよね。
実は、工事内容や工夫次第で仮住まいの利用を最小限に抑えられます。
ここでは、それぞれの場合と、当社の対応をご紹介します。

まず、ご自宅に住みながら受けられるのは、家の一部分に耐震補強を施す場合です。
具体的には、1階のみに補強を施す場合、避難経路を確保するために開口部を補強する場合、住居の外から補強を施す場合などが挙げられます。

次に、一般的に仮住まいが必要とされる工事について説明します。
例えば、耐震工事のタイミングに合わせて水回りなどを改修する場合です。
また、大規模な工事を行う場合や家全体を工事する場合には、在宅工事が難しいと言われることもあるでしょう。

耐震診断で特に悪い結果が出た建物を、安心して暮らせる建物にするためには、規模の大きい工事が必要になることもあります。
しかし、仮住まいを準備するのは面倒くさいと感じる方も多いでしょう。

そのようにお考えの方は、ぜひ当社にご依頼ください。
当社では、1部屋ずつ丁寧に工事するなどの工夫をしております。
それにより、お客様へのご苦労を最小限にできるため、ほとんどの場合で在宅工事が適用されるのです。

□ご自宅に住みながら耐震工事を受けるメリットとは

ここでは、ご自宅に住みながら耐震工事を受けるメリットをご紹介します。
そのメリットとして、まず仮住まいや引っ越しに伴う手間を省ける点が挙げられます。

また、実際の工事の進行具合や工事内容に目が届きやすいというメリットもあります。
工事期間中は、騒音や作業員の出入りなど、慣れないことが多くて大変かもしれません。
しかし、この機会をご自身の家に耐震補強が施される過程を知るチャンスとして捉えてみてはいかがでしょうか。
そうすれば、今後の防災にも役立つでしょう。
[su_box title=”こちらの記事もおすすめ!” style=”soft” box_color=”#fcf5c9″ title_color=”#333131″]”無料耐震診断”[/su_box]

□まとめ

この記事では、ご自宅に住みながら耐震工事を受けるメリットをご紹介しました。
ご自宅の耐震性に不安がある場合は、早めに工事を実施したいですよね。
耐震工事をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。
上記以外にも「耐震」や「地震対策」に関しての不安や疑問・心配事などありましたら、どんな些細なことでも結構です。
お気軽にお問合せ下さい。
聞いてしまった方が早いです。溜めておかずに・・・

耐震に関するお役立ち情報

INFORMATION

住宅

耐震の専門家が教えます!

耐震の不安解消Q&A