耐震診断は誰が来るの?

 

 

 一般耐震技術認定者

全国統一の耐震診断知識・技術を習得するために、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合にて行なわれている耐震技術認定者講習会に参加し、講習会後に行なわれる考査に合格した者に「耐震技術認定者ネームプレート」が発行され、耐震診断を行なうことができます。
受験資格は、一級・二級・木造建築士、もしくは7年以上木造建築工事業に従事していると会社が認めた者となっていて、3年に1回の更新が義務付けられています。
ですので、住まいの気になる事などがありましたら、耐震診断の際にご相談下さいね。

 耐震診断技術者

東京都木造住宅耐震診断事務所
耐震診断技術者
齊藤みどり

木造住宅の耐震診断と補強設計について都民が信頼できる業者の情報を提供し、安心して木造住宅の耐震化に取り組んでいただく事を目的として、東京都が木造住宅耐震診断事務所登録制度を平成18年度から開始しました。
その指定登録機関である(財)東京都防災・建築まちづくりセンターの実施する講習会・修了考査で木造住宅の耐震診断及び補強設計の業務について一定水準の技術があると認められる建築士をいいます。

 

 

耐震診断について