新型コロナウイルス感染防止対応方針

 

弊社は、新型コロナウイルス感染拡大への対策として、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」および国道交通省の「建設業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」に添って、お客様および従業員の健康と安全を考慮し、感染防止対応方針を設けました。
以下の対応方針に沿って行動し、新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めます。

 

≪感染防止対策について≫
弊社は業務を進めるにあたり、従業員・職人等と共にガイドラインを確認し、お客様との打ち合わせ・事務所内・現場等において、感染防止対策として以下の対応をいたします。

  1. 打ち合わせや現場対応でのお客様宅訪問時は、感染の予兆がないことを確認し、マスクの着用や手指のアルコール消毒、持参物の除菌や衛生管理を徹底します
  2. 清掃を行い清潔な環境を保ちます
  3. 密な状況を避けるため、打ち合わせや現場対応を最少人数で行います
  4. お客様のご要望に合わせて、WEBでの打ち合わせ対応をいたします
  5. スタッフの体調不良時は自宅療養といたします

 

《感染等への対応について》

  1. 従業員等に感染の疑いが生じた場合、対象者を自宅待機とし、保健所または相談窓口に連絡して通院や検査等の対応について相談します
  2. 感染が確定した場合には、速やかに保健所へ連絡し、濃厚接触者の確認や消毒等について相談・対応します
  3. その他、国や地方自治体の指導や要請を確認し、対応を行ってまいります

 

以上

株式会社 鈴木住研
代表取締役 鈴木芳邦