地盤は耐震性にも影響があるの?地盤の重要性についてご紹介!

「地震に強い地盤や弱い地盤があると聞いたけれどよくわからない」
「地盤選びが大切な理由は何かな」
このような疑問や悩みを持った方も多くいらっしゃいます。
そこで今回は、地震に強い地盤と弱い地盤、地盤選びが大切な理由についてご紹介します。

□地震に強い地盤と弱い地盤とは?

地震大国である日本で住宅を建てる際には耐震性が大きなポイントとなり、耐震性の優れた家を建てるためには地震に強い土地選びから始める必要があります。
では、地震に強い地盤と地震に弱い地盤とはどのような土地のことを指すのでしょうか。
ここではそれぞれについてご紹介します。

*地震に強い地盤

地震に強い地盤とは、地盤が固い土地のことを指します。
住宅を建てる前に日当たりや土地周辺の環境を確認することも大切ですが、地盤の固さを確認することも大切です。

地震に強い地盤であるかを確認するためには「国土交通省ハザードマップポータブルサイト」を利用されることをおすすめします。
国土交通省ハザードマップポータブルサイトでは都道府県や市町村のハザードマップにリンクしているだけでなく、津波、洪水、土砂災害などを始めとした災害ごとの情報を確認できます。
土地探しをされている方は購入前にぜひこちらのサイトを利用して地震に強い土地であるか確認してみてくださいね。

*地震に弱い地盤

地震に弱い土地とは地盤が柔らかい土地のことを指します。
代表的なものとしては、水分を多く含む地盤が柔らかい土地です。
水分を多く含む土地では液状化現象が起きる可能性が高く、地盤沈下に繋がる危険性があります。
地震が起きた際は、土地ごとに建物が崩れてしまう恐れがあるため注意しましょう。

□地盤選びが大切な理由とは?

上記では、地震に強い地盤、弱い地盤についてご紹介しました。
ここでは地震に弱い地盤に家を建てた際のリスクについてご紹介します。

地盤が弱い土地に建てた際、家が傾く恐れがあります。
この現象は不同沈下と呼ばれます。
不同沈下が起きると窓やドアの開け閉めが困難になったり、外壁にひびが入ってしまったりという現象が生じる可能性があります。
また、これらの悪影響はやがて身体にも及ぶ恐れがあり、めまいや体調不良を引き起こす原因にもなります。

そのため、地盤選びはとても大切です。

□まとめ

今回は地震に強い地盤と弱い地盤、地盤選びが大切な理由についてご紹介しました。
新座市にお住まいの方で地盤選びでお悩みでしたらぜひ参考にしてくださいね。