屋根の耐震工事についてプロが解説します!

耐震性を高めることは、長く安心して住み続けられるマイホームを建てるために非常に重要です。
その耐震工事の中でも、意外と盲点になりやすいのが屋根の工事です。
そこで今回は、小平市にお住まいの方に向けて、屋根の耐震工事についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

□屋根の耐震工事をするメリットをご紹介!

ここからは、屋根に耐震工事を施すメリットをご紹介します。
屋根の耐震工事では、屋根の軽量化が主な内容となります。
屋根を軽量化することにより、柱や基礎にかかる負荷を軽減できるというメリットもありますが、屋根の軽量化や強化によって負荷以外にも様々なメリットがあるのです。

これまでの大地震では、十分な耐震性能を備えていても、想定以上の力が加わり屋根や屋根材が落下する事例も多かったのですが、屋根の軽量化で落下時の被害も抑えられます。
例えば、屋根材を陶器やセメントの瓦にしていると、落下するとそれらが割れて凶器となってしまうため、靴が用意できない場合に脱出が困難になります。
また、落下して割れた屋根材が飛び散って、怪我や物の破損の恐れもあるでしょう。
そこで、軽量で割れにくい屋根材に変えることにより、落下時に屋根材が飛び散ることを防いで、災害時の被害を軽減させることにつながります。

耐震基準は年々高くなっていますが、地震の破壊力は地盤の固さや震源からの距離、揺れ方によっても変化するため、耐震基準を満たしていても絶対に安全とはいいがたいです。
しかし、想定外の大地震が起きたとしても、耐震補強工事を事前に行うことで、建物の即時倒壊を防ぎ、住人の安全が守られるという大きなメリットを獲得できます。

□屋根の耐震工事の前に行いたい耐震診断についてご紹介!

ここまで屋根の耐震工事のメリットをご紹介しましたが、耐震工事を行う前に行ってほしいのが、耐震診断です。
屋根の軽量化を行って現在の耐震基準を満たせるのかという観点で、建物の耐力とのバランスを調査する必要があるのです。
耐震診断とは、建物に精通した建築士が、状況を調査した上で計算を行い、耐震性能を評価してくれるというものです。
耐震診断を実施することで、建物が現時点でどのくらいの耐震性能を保有しているのかを把握できます。

□まとめ

今回は、小平市にお住まいの方に向けて、屋根の耐震工事についてご紹介しました。
また、屋根の耐震工事の前に実施したい耐震診断についてもご紹介しました。
当社は、耐震リフォームを検討している方に向けて、無料で耐震診断を行っています。
耐震に少しでも関心のある方は、お気軽にご連絡ください。
その他ご質問や相談等もお気軽にお問い合わせください。