平屋のリフォームをお考えの方へ!耐震補強工事について詳しく解説します!

「平屋のリフォームを検討している」
「平屋の耐震性を高めるためにはどうすれば良いのか」
西東京市にお住まいの方で、このようにお思いの方も多いでしょう。

そんな方に向けて今回は、平屋の耐震性をより強くするための方法と耐震補強工事についてご紹介します。

□平屋の耐震性をより強くするための方法について

近年、建物の倒壊を引き起こすような大きな地震が発生することが増えています。
平屋は、このような強い振動に対しても耐久力を発揮すると言われています。
しかし、非常に大きな地震が起きたときには、倒壊するリスクがあります。

そのため、耐震性をより高く保つためには、設備の強化を行うことが大切です。
以下、耐震性を高められる方法を簡単にまとめてみました。
耐震性を強化したいときの参考にしてください。

・壁に補強用合板や筋交いを設ける
・壁自体を増やす
・柱と天井、柱と床の接合部分に耐震用金具を設置する
・屋根を軽くする

以上の4つが耐震性を高められる方法として挙げられます。
建物を建てる際に最大限の耐震性となるような施工技術を用いたり、素材を使用したりすることも家の強度を高められることにつながります。
地震から自分や家族の命を守るためにも、耐震性の高い住宅を目指すことが重要です。

□耐震補強工事について

耐震診断を受けて補強の必要があるという判定された場合、建物の安全性を確保するために耐震改修工事を行いましょう。
この工事は、耐震診断士の診断結果をもとに必要な強度を得られるように設計され、見積りが提示された上で施工会社と契約を交わして行われます。

どのようなリフォームを行うかによって異なりますが、全面的な補強が必要な場合、工事期間中の仮住まいが必要になることもあります。
10万円以下で済む場合から数千万円の費用が必要になる場合まで、耐震改修工事に掛かる金額は住まいの状況によって大きく変動します。
耐震診断を受け、工事の見積りを取る際に費用の幅が大きいことを念頭に置いておきましょう。

地震の多い日本において、耐震補強工事を行われる方も増えてきています。
住宅の耐震性に不安を感じられたり、耐震工事が必要であると判断された場合は、お気軽に当社までご相談ください。

□まとめ

今回は、平屋の耐震性をより強くするための方法と耐震補強工事についてご紹介しました。
本記事が、平屋の購入を検討されている方の耐震工事に関する参考になれば幸いです。
住宅の耐震性に関して不安を感じられる場合は、ぜひ当社にお問い合わせください。