耐震診断と耐震基準適合証明書のメリットについてご紹介します!

「耐震診断のメリットとはどのようなものなのかな」
「耐震基準適合証明書のメリットについて知りたい」
このように考える方は多いでしょう。

この記事では、耐震診断と耐震基準適合証明書のメリットについてご紹介します。
西東京市にお住まいの方は、必見です。

□耐震診断のメリットとは

耐震診断を行うべきか迷っている方もいらっしゃると思います。
そこで、ここでは耐震診断のメリットについてご紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね。

耐震診断のメリットの1つ目は、自宅の耐震性が分かることです。
これは耐震診断最大のメリットと言えるでしょう。
家族の命を守るためにも、耐震診断は行うべきです。

耐震診断のメリットの2つ目は、耐震診断の結果で適切な耐震補強工事を行い、耐震基準を満たした場合に、耐震基準適合証明書を発行できることです。
この証明書があることで、様々なメリットがあります。
以下でご紹介していきます。

□耐震基準適合証明書のメリットとは

耐震基準適合証明書には様々なメリットがあります。
ここからは、耐震基準適合証明書を発行した際のメリットについて詳しく解説します。

1つ目は、住宅借入金等特別控除です。
住宅の購入に際して、住宅ローンを借り入れする場合に、所得税等が減税されます。
これは多くの方にメリットがあるでしょう。

2つ目は、登録免許税の軽減です。
売主から買主へ所有権を移転する場合の所有権移転登記や、住宅ローンを利用して購入する際の金融機関による抵当権の設定登記にかかる登録免許税が軽減されます。

3つ目は、住宅取得資金の贈与に対する贈与税の非課税です。
住宅を購入する際に両親から資金援助を受けることもあるでしょう。
その際の贈与税が条件次第では非課税となります。

4つ目は、不動産取得税の軽減です。
住宅を購入した場合に、不動産所得税が課されることは多いです。
この所得税も軽減の対象となります。

5つ目は、地震保険の保険料の割引です。
昭和56年6月1日以降に新築された住宅である場合は、建築年割引により地震保険の保険料が10%引きになることがあります。
これより古い住宅であった場合でも、耐震基準適合証明書があればこの割引を受けられることがあります。

□まとめ

今回は、耐震診断と耐震基準適合証明書のメリットについてご紹介しました。
耐震診断や耐震基準適合証明書のメリットについてご理解いただけたでしょうか。

当社は、耐震リフォームを検討している方に向けて、無料で耐震診断を行っています。
耐震に少しでも関心のある方は、お気軽にご連絡ください。