耐震診断 杉並区S様邸

建物概要 木造2階建て
・外壁:モルタル塗壁
・基礎:無筋コンクリート基礎
・屋根:金属屋根瓦棒タイプ
床面積 1階:20.73㎡(6.27坪)
2階:18.63㎡(5.64坪)
築年数 昭和43年竣工(1968年)
診断時間
評点 現状0.06⇒補強後1.13
耐震診断

1階天井裏 

火打ち材の確認ができます。また、筋交いが確認できましたが、柱との接続がされていないため、安全側の選択として、筋交い無しで計算致しました。

外壁、内側施工タイプサイディングが確認できます。耐力無しの計算となります。

外壁のラス下が確認できます。

 

 

2階小屋裏

外壁のラス下が確認でき ます。また、屋根の下地杉材が確認できます。大きな雨漏りの跡はありませんが、何カ所か水落ちの後は確認致しました。

外壁の金属波板を確認致しました。 耐力無しの計算となります。

火打ちが確認出来ました。 水平力への抵抗に有効です。

 

 

外部

雨樋が劣化しています。

モルタルに大きなヒビが確認できます。

 

床下

土の様子と束構成の確認ができます

 

耐震診断後の結果

耐震補強後の結果

補強計画
※緑色のラインが補強箇所です

 

 

<?前の診断事例 | 次の診断事例 >