耐震診断 東久留米市M様邸

建物概要 木造2階建て
・外壁:木ずり下地モルタル塗壁
・基礎:鉄筋コンクリート基礎
・屋根:コロニアル葺き
床面積 1階:80.68㎡(24.41坪)
2階:65.55㎡(19.83坪)
築年数 1993年竣工
診断時間
評点 現状   ⇒補強後1.06

 

耐震診断

床下

筋交いが確認できます。 サイズは45㎜×90㎜釘止めです。
耐力壁として有効です。

浴室周辺の基礎が高基礎なのが確認できます。
防水上は有効ですが、壁としての耐力は無しの判断となります。

家事スペース部分の様子です。
水漏れや劣化もなく良好です。

リビングの様子です。
劣化などもなく良好です。

リビングの様子です。
劣化などもなく良好です。

キッチンの様子です。
水漏れや劣化もなく良好です。

キッチンの様子です。
水漏れや劣化もなく良好です。

洗面室の様子です。
水漏れ屋劣化もなく良好です。

小屋裏

鋼製火打ちが確認できました。
水平力への抵抗に有効です。

壁下地が確認できます。
石膏ボード12㎜やベニヤが柱に取付いていることが確認できます。

筋交いが確認できます。
サイズは45㎜×90㎜釘止めです。 耐力壁として有効です。

全体の様子です。
屋根下地の合板や断熱材が 確認できます。

耐震補強後の結果

補強計画
※緑色のラインが補強箇所です

 

前の診断事例 | 次の診断事例