耐震診断 三鷹市N様邸

建物概要 木造2階建て
・外壁:木ずり下地モルタル塗
・基礎:無筋コンクリート基礎
・屋根:コロニアル葺き
床面積 1階:26.50㎡(8.02坪)
2階:24.84㎡(7.51坪)
築年数 1976年竣工
診断時間
評点 現状0.28⇒補強後1.12
耐震診断

床下

基礎と土台を緊結するアンカーボルトを確認しました。

基礎にエポキシ系の塗装を施しているようです。
材料や施工方法等が不明なので評価の対象にはしていま せん。

束を鋼製束に替えて設置されています。

基礎に囲まれていて、中に入ることはできませんが、水漏れ等は無い様に見受けられまし た。

壁の下地を確認しました。
室内→ラスボード7㎜ 外壁→木ずりラスモルタル

キッチンの床下部分です。

以前排水での水漏れがあったようです。
構造体には影響していないです。

 

耐震診断後の結果

 

耐震補強後の結果

 

補強計画
※緑色のラインが補強箇所です

 

<?前の診断事例 | 次の診断事例