耐震診断 三鷹市Y様邸

建物概要 木造2階建て
・外壁:外壁:サイディング横張
・基礎:鉄筋コンクリート基礎
・屋根:コロニアル葺き
床面積 1階:49.70㎡(15.03坪)
2階:47.94㎡(14.50坪)
築年数 1998年竣工
診断時間
評点 現状0.20
耐震診断

床下

筋交いの確認ができました。耐力壁に有効です。

筋交いのサイズは45㎜×90㎜釘止めの短冊金物で取付いていますので、釘止めと判断致します。

基礎のヒビが確認出来ました。ヒビの巾は0.7㎜です。
湿気等によるコンクリート内部の 鉄筋を錆びさせない様に処理 する事をお勧め致します。

基礎と土台を緊結するアンカーボルトを確認致しました。

土台火打ちを確認致しました。
水平力の抵抗に有効です。

床断熱材が確認できます。

元々和室の荒板の上にフローリングを貼っているのが分かります。
この部分には床断熱材は確認 できませんでした。

間仕切の壁下地が、胴縁+石膏ボードで施工されているのが分かります。

 

耐震診断後の結果

 

< 前の診断事例 | 次の診断事例