耐震補強 西東京市O様邸

 

<建物概要>木造2階建、平成8年築、外壁:モルタル、屋根:瓦葺き、延床面積:77.42㎡   

建物概要 木造2階建て
・外壁:モルタル吹付け仕上
・基礎:無筋コンクリート基礎
・屋根:瓦葺き
床面積 1階:44.30㎡(13.40坪)
2階:33.12㎡(10.02坪)
築年数 平成8年竣工(1996年)
施工部位
評点 現状0.06⇒補強後1.06
耐震補強

<肉体改造開始>

 

耐震補強工事、開始です

現在、空家の状態…>_<…

耐震補強をして、生まれ変わりますd(^_^o)

安心して住めるように、お家の肉体改造です

…なので

1階と2階に手分けして進めることに(^ー^)ノ

ようやく梅雨も明けて

大工さんの苦手な夏に突入です(苦笑)

宜しくお願いしますm(_ _)m

耐震工事が終わって(^o^)/

内装の造作にかかりますd(^_^o)

式守大工さん

天井を造るために

野縁ってヤツを造作中(^ー^)ノ


<新しい基礎>

 

耐震の補強には、基礎も重要です(`_´)ゞ

先日始まりました、Oさま邸の補強

間仕切り部分には、基礎が無く

束石っていうコンクリートで、柱などを点で支えている事が多く、

Oさま邸も例外ではありませんでした^_^;

そこで、新栄さんの登場です(^O^)

アンカーボルトや鉄筋を組んで

補強壁を有効に働かせるために、基礎を作ります


<いらないもの>

 

外から耐震補強をする場合があります。

Oさま邸の補強も、一部外から行います(`_´)ゞ

外には工事の邪魔者が結構います^_^;

屋根…

メーター…

配管…

今回は、使用していないガス配管が外壁に鎮座

阿部工業さんに撤去してもらいます(^ー^)ノ

暑い中、有難うございますm(_ _)m


<外壁から補強>

外壁のいらないものを撤去した後

式守大工さんが、補強のために外壁を壊します

モルタルを取ると

ラス下って呼んでいる

横に貼ってある木が出てきます。

耐震をするためには、この木も撤去、撤去

柱とのご対面を楽しみにしている?

式守大工さんでした?


<柱も補強>

外部で、柱とご対面した式守大工さん

ちょっと悲しいお知らせがありました・・・

よ~く見ると、もともとの左側の柱

土台から30cm位のところで、つないでいるじゃあ~りませんか

?これは見逃せません

?新しく、シャンとした柱を設置

?もともとの柱とガッチリつないで、柱を補強します

?それから、金物もつけて・・・

工事をすすめてまいります


<外壁復旧開始>

外から式守大工さんが補強したOさま邸の外壁

元の外壁のように、復旧します

塗装の下地をつくる、左官をお願いしている松森社長

お天気の合間をぬって

楽しそうにすすめてくれています


<お化粧下地>

新たに設置した、新品の基礎

耐震補強で活躍を期待されています

Oさまのために、しっかり働いて下さいね ☆^(o≧▽゚)oニパッ

そして、式守大工さんは

補強の後の壁のお化粧下地にかかります

キレイに、お願いします


?
<補強と一緒に・・>

Oさま邸の水廻り

耐震補強と合わせて

キッチンと洗面・・そしてトイレを新しくします

さて、下準備です

キッチンを解体後、出窓のカウンターを取付けました

換気扇のフードや吊戸棚を取り付けるための

下地をしっかり入れた後・・

位置決めです

仕上がりが楽しみです


<ばってんこ>

Oさま邸の壁、補強したいのに・・・

マド・・マド・・窓

でも、せっかくの窓はそのままにしたい

・・・と、言う事で

出窓のところに、ばってんこ

筋交いを取り付けて、耐力アップ

アロハペイントさんに、お化粧してもらいます

耐震診断 西東京市O様邸

建物概要 木造2階建て
延床面積 77.45㎡/23.42坪
築年数 1976年竣工
診断時間 約2時間