耐震診断 西東京市O様邸

建物概要 木造2階建て
・外壁:モルタル吹付け仕上げ
・基礎:無筋コンクリート基礎
・屋根:瓦葺き
床面積 1階:44.30㎡(13.40坪)
2階:33.12㎡(10.02坪)
築年数 1976年竣工
診断時間
評点 現状0.06⇒補強後1.06
耐震診断

床下

筋交いの確認ができました。 サイズは25㎜×90㎜です。 耐力壁に有効です。

壁下地にラスボードを確認しました。 厚みが7㎜のラスボードなので、耐力は見込めません。

 

 


外壁との取り合い部分劣化が原因要素に思われます。

 

外部基礎

通気口部分で、基礎のヒビが確認できます。
無筋のコンクリート基礎なの で、内部までヒビが達しているか確認の上、炭素繊維等の基礎補強をお勧め致します。

 

耐震診断後の結果

耐震補強後の結果

補強計画
※緑色のラインが補強箇所です

耐震補強 西東京市O様邸

建物概要 木造2階建て
延床面積 77.45㎡/23.42坪
築年数 1976年竣工
施工部位

 

< 前の診断事例 | 次の診断事例