耐震補強 西東京市A様邸

 

<建物概要>木造2階建、平成5年築、外壁:モルタル、屋根:コロニアル、延床面積:101.70㎡ 

建物概要 木造2階建て
・外壁:モルタル塗り
・基礎:鉄筋コンクリート
・屋根:コロニアル葺き
床面積 1階:47.67㎡(14.42坪)
2階:54.03㎡(16.34坪)
築年数 平成5年竣工(1993年)
施工部位  
評点 現状0.21⇒補強後1.06
耐震補強

<念入りに…>

Aさま邸の耐震工事(^o^)/

はね出ている2階を

鉄骨の柱と梁で支える補強をします

鉄骨の柱を建てるところに

頑丈な基礎…ベースを作りますd(^_^o)

そこで…

社長と新栄さんとで打ち合わせ

バッチリ、お願いしますm(_ _)m


<耐震壁の新基礎>

耐震の壁には…

基礎…

土台…

柱…

桁?が、欠かせません(♯`∧´)

Aさまの、新しい耐力壁には

基礎と土台がありませんでした^_^;

鉄柱のベースと一緒に

新栄さんに、ガッチリ

基礎を作ってもらいます(^o^)/

もちろん…

鉄筋バッチリです


<ガッチリです>

先日、社長と新栄さんが

バッチリ打ち合わせした

鉄柱のベース

打ち合わせ通り

ガッチリ出来ました。

新栄さん、Aさまのお家の

安心のために

ありがとうございます(^o^)/

耐震壁の基礎も

コンクリ待ちですd(^_^o)


<支えますd(^_^o)>

つきました

Aさまの2階を支える鉄柱と鉄梁

鋭角な部分だったので

いつも門型フレームを
設置してもらっています
赤川鉄工さんに

ホネをポキポキ
折ってもらいましたd(^_^o)

これで安心

社長も加藤大工さんも

ホッと一息…

(^_^)a


<養生完了d(^_^o)>

Aさま邸、内部の補強

いよいよですd(^_^o)

今回は短期決戦です。

リビングでは加藤大工さんがスタンバイ

社長もチェック完了!


<なるべくソッと>

短期決戦耐震補強σ^_^

加藤大工さんの隣りの部屋では

高橋大工さんが養生完了!

解体が始まりました(^o^)/

バサッと壊すのは簡単だけど

お住まいになりながらですから

Aさまのために なるべくソッと、

パッと お願いしますm(_ _)m


<断熱材も>

高橋大工さん(^o^)/

Aさまの安心のために

構造用合板を使って補強進めます

外部の面なので

金物を取付た後

新しい断熱材も入れていきます。


<金物も…>

加藤大工さん、

Aさまの安心のために

ガンバッテ作業を進めます

ホールダウン金物も取付ました(^o^)/ …

ナットがまだですが… 先日、

外部から1階の補強をした時

1階と2階の柱をつなぐための

ネジネジの棒…アンカーボルトを先に

設置しておきましたσ^_^


<噂の上下開口>

床も天井も壊さない

優れもの、

SRF上下開口さん!

Aさま邸を守るため

大工さんがバッチリ施工

完了ですd(^_^o)

後はクロスを貼れるように、

下地のベニヤを貼って…

クロスやさん、

仕上げ宜しくお願いします

 

耐震診断 西東京市A様邸

建物概要 木造2階建て
延床面積 101.70㎡/30.76坪
築年数 1993年竣工
診断時間 約2時間