耐震診断 小平市I様邸

建物概要 木造2階建て
・外壁:モルタル塗り
・基礎:無筋コンクリート
・屋根:瓦葺き
床面積 1階:57.97㎡(17.54坪)
2階:57.97㎡(17.54坪)
築年数 1978年竣工
診断時間 2時間
評点 現状0.12⇒補強後1.01
耐震診断

床下

通気金網の変わりに、石がはめ込まれています。 通気や防鼠の観点から、金網を取付けることをお勧めします。

浴室入口付近の水漏れ跡の様子です。 土台への大きな被害は無いようですが、シール処理や改修時の土台や柱の確認をお勧めします。

浴室への配管を行うために、基礎のハツリと土台をカットされています。 アンカーボルト等で、土台がずれない様にする事をお勧めします。

基礎クラックを確認しました。 クラック巾0.5mm程度なので、炭素繊維や鉄筋コンクリートの抱合せなどの基礎補強をお勧めします。

 

 

 

小屋裏

 

雨漏りを確認しました。 屋根材を止めている釘からの侵入のようです。

 

外部

 

バルコニー取り付け部分の劣化や外壁のクラックが見受けられます。

 

 

 

耐震診断後の結果

耐震補強後の結果

補強計画
※緑色のラインが補強箇所です

 

<?前の診断事例 | 次の診断事例