耐震補強 西東京市T様邸

 

<建物概要>木造2階建、昭和53年築、外壁:モルタル、屋根:スレート、延床面積:98.13㎡   

建物概要 木造2階建て
・外壁:モルタル吹付
・基礎:無筋コンクリート
・屋根:スレート葺き
床面積 1階:53.41㎡(16.16坪)
2階:44.72㎡(13.53坪)
築年数 昭和53年竣工(1978年)
施工部位 壁補強
評点 現状0.11⇒補強後1.02
耐震補強

1階は加藤大工さん

ただの間仕切りを、柱入れて補強壁に変身させてもらいます。

順序よく、キレイに解体です(^_-)

2階は高橋大工さん

これから金物を付けて、構造用合板を取り付けます^_^

こちらのT様邸は市の助成金を使います!!

それと今ウワサの『省エネポイント」』も間に合いそうです^_^

加藤さん、高橋さん

T様邸の安心のために、ヨロシクお願いたしまぁ~す*¥(^O^)/*

耐震工事は、工事が終わってしまうと
どんな物をどんな風に取付けたのか
壁に中になってしまうので

ぜ~んぜん

わからなくなってしまいます^_^;

そのために
鈴木住研の大工さん達は
み~んな、迷カメラマンに
チョイチョイ変身します(^-^)/

今日も、高橋大工さん

Tさまの大事なお家のために
金物を…パチリd(^_^o)

迷カメラマンに変身します。

もちろん…
助成金の申請や省エネポイントにも必要ですしね(^O^)

Tさま邸の「ただの間仕切り壁」が…

耐震の壁に早変わり!!

今回は大壁のSRF工法を採用^_^

この工法は、リフォームと合わせて耐震をする場合は、コストを抑えて補強が出来るので…

オススメです(^_-)

下がり壁を無くすと、広く感じます(≧∇≦)

キッチンでは、電気工事の琴丘さん

IHなどなどの

配線を進めてくれています^_^

高橋大工さん^_^

2階を終わらせて、1階の押入の耐震補強に着手!!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆br />

Tさま邸の耐震補強進行中

金物取付に悪戦苦闘(;^_^A

高橋大工さん

まず柱の下に取り付けます(^-^)

問題の柱の上

ここぞという時の社長!!

出番です(^∇^)

いつも和室は苦労しますT_T

壁の隙間が

狭い狭い(;^_^A

でも、さすが社長‼️

高橋大工さんとの共同作業で

難なくクリア(^∇^)

あとは、高橋さん(o^^o)

お願いしますm(__)m

 

無事に完成いたしました。

完成後の写真の枚数が少なくてすみません

 

耐震診断 西東京市T様邸

建物概要 木造2階建て
延床面積 76.19㎡/23.04坪
築年数 1979年竣工
診断時間 約2時間