耐震診断 東久留米市S様邸

建物概要 木造3階建て
・外壁:サイディング
・基礎:鉄筋コンクリート
・屋根:コロニアル
床面積 1階:51.65㎡(15.62坪)
2階:55.56㎡(16.81坪)
3階:52.05㎡(15.75坪)
築年数 1999年竣工
診断時間
評点 現状0.16⇒補強後1.02
耐震診断

床下

筋違いが目視出来ましたが柱の位置移動や撤去により、有効に効いていない状況です。

図面との相違柱無しの場所。

水平力に抵抗する火打ち材が確認できました。

小屋束と桁をつなぐ金物や羽子板ボルトが確認できました。

壁下地、合板が確認できました。

外壁の下地の合板が確認できました。

 

室内

壁クロスに亀裂が確認できます。

 

耐震診断後の結果

耐震補強後の結果

補強計画
※緑色のラインが補強箇所です

 

<?前の診断事例 | 次の診断事例