耐震補強 杉並区T様邸

 

<建物概要>木造2階建、昭和55年築、外壁:モルタル、屋根:コロニアル、延床面積:99.30㎡  

建物概要 木造2階建て
・外壁:モルタル吹付け仕上
・基礎:鉄筋コンクリート基礎
・屋根:コロニアル葺き
床面積 1階:51.82㎡(15.68坪)
2階:47.48㎡(14.36坪)
築年数 昭和57年竣工(1982年)
施工部位
評点 現状0.18⇒補強後1.05
耐震補強

<先日より着工いたしました>

高橋大工さんと鈴木大工さんが

解体からどんどん進めてくれています

こちらは、二部屋をひとつにして

柱も抜きながらの耐震リフォームです o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!

こちらでは、床の湿気対策や断熱も合わせて進めます \(*⌒0⌒)bがんばっ♪

電気やさんの琴丘さんも

頑張ってくれています

寒さに負けず、がんばりましょぃ 。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル


<こだわりの対面キッチンpart1>

昨年手がけさせて頂きました、T さま邸

中古住宅をご購入後、耐震補強とあわせて

全体リフォームを施工させていただきました ペコリ(o_ _)o))

もともと1階にあった、暗いキッチンを2階へ・・・

2つに分けてあった2階のお部屋を、1つのLDKへ・・・

階段上がって、右向け~右

 Before ⤵

ちょっと閉鎖的って感じ~ ・・・

After ⤵

こんなに明るいLDKへの入口へ ♪((O(〃⌒▼⌒〃)O))♪わくわく

そこには、T さま ごだわりの対面キッチンが

T さまのご家族を、お出迎えです

つ ・ づ ・ く  ペコリ(o_ _)o))


<こだわりの対面キッチンpart2>

では、では、

T さま邸のLDKにお邪魔させていただきます

対面のキッチンの背中側

ちょっと壁をへこまして・・・

簡単に言ってますが、手間かかってますよね~

大工さんとクロスやさんスミマセン

でも・・

おチビちゃんの大好きな

車や電車のお披露目場所です

フードの背中も

小さな美術館になるように、ちょっとへこませてみたりして

構造上、どーしても取れなかった・・・柱

 お化粧して、ベストマッチ

そして、な~んとなくフツーじゃない対面キッチンに近づくと・・・

つ ・ づ ・ く  (*/∇\*)キャ


<こだわりの対面キッチンpart3>

ガス台の廻りだけ、腰壁が高くなっております

みなさんもガス台の廻りって、見られたくないですよねぇ~ でも、

Tさま邸のキッチンレイアウト上、入口入ってスグガス台

でも、でも、明るさもほしい

でも、でも、オープン感もほしい

でも、でも、見られたくな~い

ってことで・・・

こーなりました ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ

んで、正面の壁にパイプもつけて

いろんなものを引っ掛けられるよーに =^-^=うふっ♪

背中の元々あった収納を

家電などなどしまえるよーに・・・

でも、汚れが目立たない様にと、収納の中に

拭き易い濃い色のクロスを貼りましたとさ

めでたし、めでたし

 

工事完了

≪廊下≫

Before

After

≪1階 洋室≫

≪元キッチン・現納戸≫

≪和室≫

≪2階 洋室≫

≪現LDK≫

≪トイレ≫

≪洗面室≫

お客様の声を聞かせていただきました。