耐震診断 東久留米市K様邸

 

建物概要 木造2階建て
・外壁:木ずり釘打ち
・基礎:無筋コンクリート
・屋根:瓦
床面積 1階:83.10㎡(25.14坪)
2階:60.70㎡(18.36坪)
築年数 1964年竣工
診断時間
評点 現状0.29⇒補強後1.01
耐震診断

床下

筋違を確認致しました。

土台と基礎を緊結するアンカーボルトを確認致しました。

基礎のひび割れを確認致しました。

広域にわたり束石で構成されている状況です。

 

 

1階天井裏

火打材と筋違が確認できました。

 

 

既存の胴差と新規御神楽の胴差が確認できます。

小屋裏

羽子板金物やかすがい金物が確認できます。

鋼製火打ちが確認できます。

外部

基礎が無く、束で支えられているのが確認できます。

モルタル塗壁部分のクラックが確認できます。

 

耐震診断後の結果

耐震補強後の結果

補強計画
※緑色のラインが補強箇所です

 

<?前の診断事例 | 次の診断事例