耐震補強 西東京市I様邸

 

<建物概要>木造2階建、昭和46年築、外壁:モルタル、屋根:瓦葺き、延床面積:67.13㎡            

建物概要 木造2階建て
・外壁:木ずり下地モルタル塗り
・基礎:無筋コンクリート
・屋根:瓦
床面積 1階:41.46㎡(12.54坪)
2階:25.67㎡(7.77坪)
築年数 昭和46年竣工(1971年)
施工部位 壁補強/外壁クラック補修
評点 現状0.37⇒補強後1.03
耐震補強

式守さんがドンドコ補強を進めてくれましたぁ☆

↓こちらは補強の対象になっている廊下と浴室の間仕切壁です!

ママ、くうちゃん、ななちゃんの作品でございます(笑)

惜しみつつも解体をすると・・・(涙) 土台と柱が腐朽していました(涙)
現在はユニットバスですが、湿式浴室の時にクラックから水が侵入していたのでしょうか・・・
以前の床(丸いタイル)が見えます。

土台と柱の交換をして・・・

構造用合板+SRF(包帯補強)で補強を行いました。
構造用合板を打った釘の上に接着剤を塗り、SRFを貼り釘を打ちます。
包帯で構造用合板に打った釘が抜けなくなることが目的です。

クロス下地の石膏ボードを張り・・・クロスを貼って仕上げました(=`ェ´=;)ゞ

和室の壁は・・・解体後に四方に金物を取付けて・・・

専用の下地を組み・・・

耐震パネルを張って補強をしました!

クロスを貼って仕上がりです(=`ェ´=;)ゞ

壁を補強することなく金物の取付のみの補強です。
部分的に開口して、四方に金物を取付けます。

開口した部分を石膏ボードで補修をして・・・

クロスを貼って仕上げました(=`ェ´=;)ゞ

外部の防水処理、クラックのコーキングも行いました(=`ェ´=;)ゞ

 

 

耐震診断 西東京市I様邸

建物概要 木造2階建て
延床面積 67.13㎡/20.31坪
築年数 1971年竣工
診断時間 約2時間

<?前の診断事例 | 次の診断事例