耐震診断 練馬区K様邸

建物概要 木造2階建て
・外壁:ラスシートモルタル塗り
・基礎:無筋コンクリート
・屋根:コロニアル
床面積 1階:35.40㎡(10.71坪)
2階:34.37㎡(10.40坪)
築年数 1964年竣工
診断時間
評点 現状0.06⇒補強後1.02
耐震診断

 

室内はリフォームされていましたが、壁の中の下地は小舞壁(こまいかべ)でした。
小舞とは壁の下地として、縦横に組んだ竹や細木のことをいいます。

床下

床下より腐朽により土台が無くなってしまっているのを確認しました。

外部

外部、こちらの部分を覗くと・・・

中の床下が丸見え状態でした・・・。

耐震診断後の結果

耐震補強後の結果

補強計画
※緑色のラインが補強箇所です

 

<?前の診断事例 | 次の診断事例