杉並区 O様の声

大地震から家族を守る耐震始まりは、年末の中古戸建購入しました。
リフォームをどこに頼もうかなと・・・師走のなか探してしました。

その中で自然災害の多いこの頃、耐震リフォームを行っている鈴木住研との出会いの始まりでした。

耐震診断結果を見てドキッ!

耐震の数値は低いし、無筋基礎だし、どうしようと~悩める日々の始まりでした。
斉藤さんの的確な提案により、耐震補強計画は早い段階でまとめて貰えました。一番の悩みは基礎補強でしたがカーボン繊維補強により、安心をGetすることができました!

さて、次は内装リフォーム内容を決めなければ…
希望としては、自然素材を生かした、気の心地のする家をイメージしていました。
まずは、床は無垢材をと、木目が細かくて綺麗な樺桜に直ぐに決定です!
次は天井&壁材です。
やっぱり、木かなと思っていましたが、見積書と睨めっこ‥ちょっと費用掛かるな~妥協して、珪藻土クロスで行こうかなと決定!
しかし、クロス屋さんからドクターSTOPです。
実際の施工実績から、傷の付き易さ、将来のメンテナンス性に難があるとのことでした‥夢に見ながら悩んだ結果、一般的なビニールクロスへ変更です。
結果的には、ショールームを渡り歩き、気に入ったデザインのクロスも見つかり、明るい室内空間にすることができました。
和室は漆喰塗り壁にして、当初の希望を満たせたかなと~
室内の建具も色々なメーカーのショールームへ行きました。
しかし、なかなか明るい木の雰囲気で気に入るものが見つからない‥
最終的に辿り着いたのが、パナソニックの「リビオ リアロ」でした。
ドアの高さは天井までのハイサッシュ構成にして、高級感があり、室内空間に広がりを得ることができました!

やっと、全体仕様が決まり、工事の着工です。

都内の狭小住宅、大工さん作業場所の確保に苦労していました‥
始めは、室内の解体作業、ほぼスケルトン状態です。
耐震補強、問題個所の修正、雨漏りの対応と、きめ細かな所まで対応して貰えました。
雨漏りが見つかった時はショックでしたが、原因箇所の特定&対処と円滑に対応して貰い、なんとか雨の呪縛を乗り越えることができました‥
工事期間中、毎週週末、現場に見に行き斉藤さん&小栗さんと打ち合わせです。
その裏では、社長&角田さんが色々と対応してくれました。
細かな仕様設計から工事への反映、どうもありがとうございました。

トントン&ガンガンと、どんどん工事は進み2ヶ月間、無事リフォームの完成です。
1月から始まったリフォームプロジェクト、4月末に無事引っ越しも終わり完結‥ではありません。

まだ、外構工事が残っています~
おしゃれな花壇のある外構にしたいなと‥小栗さんへアピール
おかげさまでイメージ通りのおしゃれな外構に仕上げて貰えました。

そんなこんなで‥お正月から初夏まで
 『鈴木住研の皆様&多くの職人の皆様』
  とても素敵なお家に生まれ変わらせて頂き、どうもありがとうございました!!

次のページ / 前のページ

建物概要 木造2階建て
・外壁:窯業系サイディング
・基礎:無筋コンクリート
・屋根:コロニアル
延床面積 82.40㎡/24.92坪
築年数 1988年竣工