耐震補強 東久留米市T様邸

 

<建物概要>木造3階建、昭和54年築、外壁:モルタル、屋根:瓦葺き、延床面積:225.66㎡      

建物概要 木造3階建て
・外壁:モルタル塗り
・基礎:無筋コンクリート
・屋根:瓦葺き
床面積 1階:115.52㎡(34.94坪)
2階:86.95㎡(26.30坪)
3階:23.19㎡(7.01坪)
築年数 ?昭和54年竣工(1979年)
施工部位 壁新設/壁補強/基礎補強
評点 現状0.21⇒補強後
耐震補強

耐震診断時のこちらのお部屋が・・・

現在はこんな感じになっています(σ゚д゚)σ
リフォーム+耐震補強を進めています!(=`ェ´=;)ゞ

加藤さんと高橋さんを中心にドンドコ工事が進みました(=`ェ´=;)ゞ

 

構造用合板+SRF(包帯補強)で補強を行いました。
四方に金物を取付け、構造用合板を張り、
構造用合板を打った釘の上に接着剤を塗り、SRFを貼り釘を打ちます。
包帯で構造用合板に打った釘が抜けなくなることが目的です。

炭素繊維による基礎補強をして・・・

 

防蟻・防湿効果のあるアリダンシートを敷きこみました。

 

床を作って・・・

間仕切壁を作り・・・

サッシの交換や新規でFIX窓を設置したりしました。

 

壁と天井の下地を張り、クロスを貼る準備を進めています(≧∀≦)

Mさま邸の耐震リフォームが竣工しました(●´∀`●)ノ

↓↓↓工事前↓↓↓

玄関ホール

ホール

洗面室

浴室

トイレ

 

リビング東~浴室

リビング南

リビング西

リビング北~和室

縁側

縁側

和室西

和室北(押入・床の間)

和室東~玄関ホール

・・・だった、1階部分は・・・

玄関からお邪魔して正面にリビングへのドア

 

左を見ると奥からトイレ→階段(階段は既存に床材と同じ面材を上張り)

 

階段下を利用して作った玄関収納(中はガチャレールで可動棚)

 

トイレの位置は変わらず、内装をリフォームしました

 

右を見ると収納→キッチン→洗面室があります

 

工事前和室(押入)だった場所に、洗面室と浴室を設けました

ユニットバス

 

和室とリビングの間仕切壁を撤去してキッチンを設けました

 

収納の背中を利用してコンロ前に棚を設けました

 

キッチン背中に収納を設けました

 

キッチンからリビングへ

 

リビングは洗面・浴室撤去、間仕切壁撤去やサッシ交換をして
広く明るいリビングになりました

 

ジーパンスタイル(●´∀`●)ノ

ラガーシャツ(●´∀`●)ノ 背番号12♪

みつばしスタイル&お出掛けスタイル(●´∀`●)ノ

モンスターズインク〝サリー〟(●´∀`●)ノ

 

↓↓↓おまけ↓↓↓

角ちゃんに抱かれ、顔が引きつるロビンくん(笑)
ヒゲ怖いょ~ byロビン

 

耐震診断 東久留米市T様邸

建物概要 木造3階建て
延床面積 225.66㎡/68.25坪
築年数 1979年竣工
診断時間 約2時間