耐震補強 杉並区O様邸

<建物概要>木造3階建、昭和55年築、外壁:サイディング、屋根:コロニアル、延床面積:82.40㎡     

建物概要 木造3階建て
・外壁:窯業系サイディング張り
・基礎:無筋コンクリート
・屋根:コロニアル
床面積 1階:28.26㎡(8.55坪)
2階:36.82㎡(11.14坪)
3階:17.32㎡(5.23坪)
築年数 昭和63年竣工(1988年)
施工部位 壁補強/基礎炭素繊維補強
評点 現状0.44⇒補強後1.13
耐震補強

床下地(大引きや根太)から交換のため、既存のキッチンを取外し・・・

解体を進めました!

同時に耐震補強を行いながら・・・

2階の和室と洋室も解体+補強が進みました。

バルコニーに蛇口を設置している吉川施設工業さんの久保さんです。

3階の補強はありませんが、キレイに変身する予定です☆

補強のために壁を解体している際に、数箇所の雨漏りを確認しました。

バルコニー手すりのビスの不良などで、雨が侵入していました。

・・・あっという間に工事は進み・・・

大工のつーさんをはじめ、沢山の職方さんのご協力で無事にO様邸竣工しました☆
・・・少し工事は残っていますが・・・(汗)
無事にお引越しもされて、喜んで頂けましたぁ~( ´艸`)

つーさん&琴丘さん

加藤さん

式守さん

百瀬さん

市川さん

ソウさん

写真が無くて全員載せられないのが残念ですが・・・
本当にありがとうございました(*´∀`*)

O様邸はどんな風に変身したか・・・
耐震補強+リフォームの写真をご紹介します。

変身前は・・・

変身後です(*゚∀゚*)!

無垢の樺桜フローリングを使いました!
リビエリアロの建具もマッチしてて、温かい雰囲気になりました。

フローリングや棚板・巾木・廻り縁には蜜蝋ワックスを塗りました。
塗る前と塗った後では大違いです!!!

蜜蝋ワックス凄しっ!!!

外部も変身しました(*゚∀゚*)!

塀と門扉を解体して・・・

玄関ドア・軒天の交換もしました。

そして1・2・3階南面のサッシを交換しました。

全ての窓をガラス交換やインプラス取付・カバー工法で新しくしました。
住宅エコポイントも利用しました!

基礎補強をしました。

既存の保護モルタルを削り・・・サンダーでやすり・・・
炭素繊維で基礎の補強を行いました。

接着剤が固まりカッチカチの基礎です。
接着剤乾燥後に保護モルタルを塗って仕上げました。

新栄さんが外構を作ってくれています(*^-^*)ゞ

外構が仕上がり、玄関廻りもキレイに変身したので・・・
塀もキレイに変身することになりました☆

事前に玄関廻りで余ったタイルをOさまに張って頂きました!
タイルなどをバッチリと養生をして・・・

いざっ!共栄さんが出陣!!!
ジョリパットを塗っていきやす!!!サッサッ

家と塀の間を、塗る→バック→塗る→バックを繰り返し・・・

奥まで塗ってもらいました(〃艸〃)

作業をする動きが取れないと思い、見える範囲を塗る予定でしたが、
共栄さんありがとうございました(〃´3’〃)ゞ

Oさまの選んだジョリパットの色も可愛くて、明るくなりました☆

新栄さんの作った花壇には花が植えられていました(*゚∀゚*)!

Oさま、こちらこそ半年間に渡り本当に本当にありがとうございました(〃艸〃)

お客様の声を聞かせていただきました。

耐震診断 杉並区O様邸

建物概要 木造2階建て
延床面積 82.40㎡/24.92坪
築年数 1988年竣工
診断時間 約2時間

前の診断事例 | 次の診断事例