耐震診断 東村山市住宅

建物概要 木造2階建て
・外壁:モルタル塗り
・基礎:鉄筋コンクリート
・屋根:瓦棒
床面積 ?1階:76.60㎡(23.17坪)
2階:76.60㎡(23.17坪)
築年数 ?1981年竣工
診断時間 ?約2時間
評点 ?現状0.34⇒補強後1.10
耐震診断

 

地震時のものか、コンクリート強度の不足による基礎クラックを確認しました。

外壁のクラックも確認しました。

室内では建物の垂直水平や、仕様を確認しました。

床下では・・・

基礎クラックを確認しました。
直接柱の重荷がかかる場所ではありませんでしたが、
基礎の伝達や鉄筋の錆など・・・基礎の補強が必要です。

90×45(一部30)の筋交いを確認しました。
建物の水平力に抵抗し耐力壁になります。

洗面室床下で水漏れを確認しました。

冷蔵庫下で水漏れの跡を確認しました。

耐震診断後の結果

耐震補強後の結果

補強計画
※緑色のラインが補強箇所です

 

<?前の診断事例 | 次の診断事例