耐震診断 練馬区T様邸

建物概要 木造2階建て
・外壁:モルタル塗り
・基礎:無筋コンクリート
・屋根:瓦
床面積 1階:40.99㎡(12.40坪)
2階:35.61㎡(10.77坪)
築年数 ?1979年竣工
診断時間 ?約2時間
評点 ?現状0.09⇒補強後1.16
耐震診断

斉藤さんと角ちゃんが屋根の上で作業してます。

3月11日に起こった地震で瓦がズレてしまっていました。

地震後、車で走っていても屋根瓦の被害が多く見られました。
しかし、修理をしたくても屋根の材料が不足。

修理してもらうのを待たなければいけない状態が続きました。

その間に雨漏りしてしまわないよう、ビニールで応急処置をしました。

T様邸は以前天井の張替え工事をさせて頂いたH様のご実家です。
地震後、瓦の件でお電話を頂き、耐震診断をさせて頂くことになりました。

外壁はタイルの剥がれクラックが確認できました。

浴室でもタイルの剥がれやクラックが確認できました。

洗面室の窓枠が腐朽してしまっています。

床下で洗面室の土台・柱が腐っていて、柱が浮いている状態が確認できました。

小屋裏では雨漏りの跡が確認できました。

耐震診断後の結果

耐震補強後の結果

補強計画
※緑色のラインが補強箇所です

お客様の声を聞かせていただきました。

 

 

<?前の診断事例 | 次の診断事例