耐震補強 西東京市N様邸

 

<建物概要>木造2階建、昭和63年築、外壁:サイディング、屋根:コロニアル、延床面積:115.36㎡    

建物概要 木造2階建て
・外壁:窯業系サイディング
・基礎:鉄筋コンクリート
・屋根:コロニアル
床面積 1階:60.08㎡(18.17坪)
2階:55.28㎡(16.72坪)
築年数 昭和63年竣工(1988年)
施工部位 壁補強/壁増設/劣化部補修
評点 現状0.54⇒補強後1.31
耐震補強

左側のドアを入ると洗面と浴室があります。

湿式の浴室を解体してユニットバスを設置します。

 

既存より浴室を小さくして、廊下側から使える収納を設けます。

浴室と新規収納の背中の壁は柱を立て、筋交いを入れました。

洗面と浴室の工事が終わりました。

他の箇所の耐震補強も行いました。

加藤大工さんと高橋大工さんが補強を進めてくれています。

 

既存フローリングの上に床暖房を設置し、新たにフローリングを張っています。

 

リビングの補強も終わりました。

分かりずらいですが・・・
廊下に少し見える折戸が浴室背中に設けた収納です。

玄関ドアの交換をしました。

 

お客様の声を聞かせていただきました。

耐震診断 西東京市N様邸

建物概要 木造2階建て
延床面積 115.36㎡/34.89坪
築年数 1988年竣工
診断時間 約2時間