耐震補強 西東京市S様邸

 

<建物概要>木造2階建、昭和62年築、外壁:モルタル、屋根:コロニアル、延床面積:151.93㎡      

建物概要 木造2階建て
・外壁:モルタル塗り
・基礎:鉄筋コンクリート
・屋根:コロニアル葺き
床面積 1階:75.19㎡(22.74坪)
2階:76.74㎡(23.21坪)
築年数 昭和62年竣工(1987年)
施工部位 壁増設/壁増設/鉄骨梁設置
評点 現状0.47⇒補強後1.23
耐震補強

1階のLDKから耐震リフォームがスタートしました。

 

黄色い矢印の壁です。
この壁の向こうには和室があり、壁を壊してリビングを広げよう作戦スタートです。

 

 

既存の鉄骨を支えるNEW鉄骨梁を設置していきます。

 

鉄骨梁を支えている鉄の棒はサポートといって、
NEW鉄骨梁を設置するまでに既存の鉄骨梁が落ちてこないように支えています。

 

チェーンを使ってゆっくりとNEW鉄骨梁を上げていき・・・

 

片側をボルトで留めて・・・

 

既存の鉄骨梁とNEW鉄骨梁を・・・

 

プレートで合体させて、溶接をしていきます。

 

がっつりと接合されました。

 

サポートを外しても落ちてきませぇ~ん☆

 

歌うの大好き♪式守大工さんが構造用合板を使って補強をしています。

 

リビングからキッチンを見ています・・・

 

ドンドコ解体されました!

 

キッチンも・・・

 

ドンドコ解体されました!

 

そして、こちらも・・・

 

ドンドコ解体されました!

 

壁とドアが無くなって、玄関と階段が丸見えでございます。

 

そしてドンドコ耐震リフォームは進められ・・・・・
竣工を迎えました!!!

 

完成したS様邸に突撃訪問したいと思います。
鈴木住研 「失礼致します。┏○ペコ」

 

玄関を入ると収納力抜群のクローゼットです。

 

リビングは梁を補強して、間仕切壁を取ったので広々としています。

 

奥は和室になっています。

 

和室からリビングを見ています。

 

式守さんの作品!!! 収納でございます。

 

キッチンの向こうのドアは・・・

 

ユーティリティーになっていて、ホスクリーンや流しが設置されています。

 

こだわりのトイレとなっております。

 

洗面室も窓を活かして・・・

 

2階の補強をしたお部屋には、ニャンコの取手が(〃▽〃)ポッ

 

寝室のフローリングは杉が自慢でございます。

 

これまた式守さん作品が。

 

こちらのデッキ材、宮崎県の「弥良来杉(ミラクル杉)」です。

 

ミラクル杉のデッキが完成しました!

 

 

耐震診断 西東京市S様邸

建物概要 木造2階建て
延床面積 151.93㎡/45.95坪
築年数 1987年竣工
診断時間 約2時間