耐震診断 小金井市T様邸

建物概要 木造2階建て
・外壁:モルタル塗り
・基礎:無筋コンクリート
・屋根:コロニアル
床面積 1階:50.38㎡(15.24坪)
2階:31.47㎡(9.52坪)
築年数 1964年竣工
診断時間
評点 現状0.20⇒補強後1.04
耐震診断

和室の畳を上げて、床下に潜りました。

基礎のクラックを確認しました。

漆喰部分の壁の下地です。

床下部分の湿度が比較的高く、束などに水分を含んだ跡が見られました。
カビも発生していました。

屋根裏の確認をしました。

2階の外壁面に筋交いを確認しました。

手前に見えるのが羽子板ボルトです。
奥に見えるのが火打ち金物で、建物のねじれに抵抗してくれます。

耐震診断後の結果

耐震補強後の結果

補強計画
※緑色のラインが補強箇所です

 

<?前の診断事例 | 次の診断事例