耐震診断 小平市D様邸

建物概要 木造2階建て
・外壁:モルタル塗り
・基礎:無筋コンクリート
・屋根:瓦
床面積 1階:52.17㎡(15.78坪)
2階:38.92㎡(11.77坪)
築年数 1972年竣工
診断時間
評点 現状0.16⇒補強後1.00
耐震診断

部屋の仕様や水平垂直のチェック。

和室の畳を上げて床下に潜り確認します。

基礎コンクリートクラックを確認しました。

90×30サイズの筋交いが確認できます。
筋交い金物は無く、釘止めです。

キッチンの床下です。
束部分に水跡が確認できました。束石の湿気を束が吸い上げた後だと考えられます。

床下の換気不良、もしくは湿度が高い為にカビが発生していました。

浴室で確認したタイルのクラック。

キッチンと浴室の間仕切壁です。
浴室タイルのクラックから侵入した水が柱・土台を腐らせていました。

柱2本が土台に乗っていませんでした。

浴室開き戸下部の柱・土台が腐朽していました。

リビングとキッチンの間仕切壁です。
外部、若しくはサッシ取り合い部分にから漏水により土台が腐朽しています。

押入の天井から屋根裏に入って確認をします。

火打ち梁火打ち梁が確認できます。90×90木製釘止めです。
建物の水平構面を強くして、ねじれに抵抗します。

筋交い、羽子板ボルトが確認できます。

耐震診断後の結果

耐震補強後の結果

補強計画
※緑色のラインが補強箇所です

耐震補強 小平市D様邸

建物概要 木造2階建て
延床面積 91.09㎡/27.55坪
築年数 1972年竣工
施工部位 壁補強/劣化部補修

<?前の診断事例 | 次の診断事例