耐震診断 杉並区H様邸

建物概要 木造2階建て
・外壁:モルタル塗り
・基礎:無筋コンクリート
・屋根:コロニアル
床面積 1階:59.11㎡(17.88坪)
2階:54.65㎡(16.53坪)
築年数 1978年竣工
診断時間
評点 現状0.30⇒補強後1.04
耐震診断

床下収納庫を取って、床下に潜りました。

基礎クラックを確認しました。

浴室のタイルに隙間が確認できました。

浴室間仕切壁部分に水漏れの跡が確認できました。
タイルの隙間からの水漏れだと思われ、土台まで腐朽している可能性があります。

サイズ90×20・釘打ちの筋交いが確認できました。

屋根裏です。2階部分での筋交いは確認できませんでしたが、断熱材が施工されていました。

火打ち金物が確認できました。
2階天井面の水平剛性を高めて、ねじれに抵抗します。

かすがい

耐震診断後の結果

耐震補強後の結果

補強計画
※緑色のラインが補強箇所です

お客様の声を聞かせていただきました。

耐震補強 杉並区H様邸

建物概要 木造2階建て
延床面積 113.76㎡/34.41坪
築年数 1978年竣工
施工部位 壁補強/劣化部補修

<?前の診断事例 | 次の診断事例