耐震診断 杉並区K様邸

建物概要 木造2階建て
・外壁:モルタル塗り
・基礎:無筋コンクリート
・屋根:瓦
床面積 1階:84.06㎡(25.43坪)
2階:84.06㎡(25.43坪)
築年数 1961年竣工
診断時間
評点 現状0.70⇒補強後1.04
耐震診断

K様邸は、以前他の業者さんに耐震診断・耐震補強をして頂いたそうです。
外壁に張られているサイディングの部分は補強をした箇所です。

診断を行っていて気になった箇所です。
奥の和室~手前の和室までの廊下部分の床が沈んでいました。
沈んでいた廊下には浴室への出入口があることが気になりました。

早速、畳をあげて床下の世界へ潜入します。

床下からも補強工事を行ったことが分かりました。

しかし、浴室の下の部分の土台と柱が水に攻撃されていました・・・。

浴室の目地が取れてしまい、そこから水が浸入していたのです・・・。

水の攻撃だけでなく、基礎が傾いてしまっている箇所もありました・・・。

補強工事をした業者さんは、この状態に気付かなかったのでしょうか・・・。

とっても残念な気持ちになりました。

外廻り・小屋裏も確認して回りました。

耐震診断後の結果

耐震補強後の結果

補強計画
※緑色のラインが補強箇所です

 

?前の診断事例 | 次の診断事例