耐震診断 練馬区O様邸

建物概要 木造2階建て
・外壁:外壁:モルタル塗り
・基礎:無筋コンクリート
・屋根:瓦
床面積 1階61.61㎡(18.64坪)
2階60.15㎡(18.20坪)
築年数 1984年竣工
診断時間 約2時間
評点 現状0.22⇒補強後1.01
耐震診断

前以って頂いた図面と建物の寸法が合っているかを確認します。
今回は図面とのズレがあったので、正確な寸法を確認しました。

コンセントプレートを外して、壁の仕様を確認します。

キッチンの床下収納庫を取外して床下へ・・・。

これは何をしているのでしょう・・・???

コンクリートテストハンマーを使って、基礎の圧縮強度を測っています。

測り終えると床下の奥へ・・・。 行ってらっしゃいませませ(=`ェ´=;)ゞ

2階の和室では・・・。

天井裏で確認を行っています。

補強の際に手を加える部分のリフォームを同時に出来ないかと・・・。

リビングからダイニングへの段差。

リビングから和室への段差。

そして、リビングからホールへの段差解消のプランを考えました。

外では基礎のクラックを確認しました。

外壁の割れや・・・外壁のクラックが確認できました。

南側に開口部(窓)の多い建物、見栄え良く・多くをいじらずに安く補強する方法は・・・。
補強案に試行錯誤です。

耐震診断後の結果

耐震補強後の結果

補強計画
※緑色のラインが補強箇所です

耐震補強 練馬区O様邸

建物概要 木造2階建て
延床面積 121.76㎡/36.84坪
築年数 1984年竣工
施工部位 現状0.22⇒補強後1.01

<?前の診断事例 | 次の診断事例