業者によって補強方法が違うの?

業者によって補強方法や補強に使用する材料は様々です。

大切なのは 『しっかりと効果の上がる補強・耐震性の評点が上がる補強』コストも考慮した上で、

進めてもらうことです。
また、補強を建物の外部より行う方法と内部より行う方法があります。
どちらが良いのかは、建物の現状(間取りや壁の配置・位置など)にもよりますが、お客様のご希望・ご都合を考慮して補強設計をしてもらう・・・
色々とある補強方法や補強材料より、その建物に適した、そして住まう人に適した費用対効果の高い補強案を選定することが大切です。