お住まいの耐震補強効果が工事前に目で見てわかる?

住まいの「耐震シミュレーション」… 御自宅でご覧になれます?

もし、震度7の大地震が起きたら

あなたの家はどうなるのか?どうなってしまうのか?

大地震発生時の家の揺れ方、倒れ方を3次元CGで表現
「現状」と「補強後」耐震性の違いを目でみて比較できます。

既築の住宅を耐震補強するためには、まず耐震診断により現状の耐震性を知ることから始まります。

その結果、耐震性能が不足していた場合は、耐力壁が必要な箇所、強さのバランスなどを検討し、建物に最適な補強となるよう、補強設計(補強計画)を行ないます。

そして、いよいよ補強工事となるわけですが、その”工事の前”に

大地震を想定した、お住まいの耐震性能の向上、耐震補強工事の効果を3D振動シミュレーション(3次元CG)でご覧になっていただけます。

むずかしい数字や点数でなく、補強の効果が一目瞭然でわかります。
工事前に効果を目でみていただくことで、工事後の安心感もより一層高まります。

又、設計段階で、シミュレーションを行ない、最適な補強方法を検証することで、「間取りを変えたい」「間仕切壁を無くしたい」」「窓を設けたい」など、ライフスタイルに合わせたご要望と、いざという時に家族を守る耐震性能の両立も可能となります。

…住まいの「耐震シミュレーション」は、弊社の無料耐震診断の結果ご報告時に御自宅でご覧になっていただけます。