ライブ形式工事事例

2017年10月 3日 火曜日

危険な?!(笑)断熱材

ライブブログをサボっている間に、季節はすっかり秋maple

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

本日は9月末より始まりました東村山市のA様宅のご紹介です。

担当は式守大工さんです。


私が到着した時には和室の耐震工事も終わり、床には断熱材が敷いてありました。


断熱材の上にコンクリートパネルを貼り、その上に新しいフローリングを貼れば和室は完成sign01


のハズだったのですが・・・sign02


廊下で式守さんと私が打ち合わせをしていると、和室から悲鳴が・・・

慌てて駆けつけるとなんとA様のお嫁さんが断熱材を踏み外してしまい足が床下に落ちているではありませんかwobblyshock
た!大変っ・・・shock

・・・幸い擦り傷で済みましたsweat01sweat01



踏み外した時に破れたところです(笑)


式守さん、補修お願いしますhappy02


・・・と、それから5分も経たないうちに今度は現場写真を撮ろうとした私がsign03


見事に落下しましたcoldsweats02coldsweats02


水色のものが断熱材なのですが、イメージとしては発泡スチロールの様な感じなので普通に歩けば当然破れて落下します。なので断熱材の間にある根太の上を歩かなければならないのですが・・・

現場監督の私が大工さんの仕事増やしてしまいました・・・
お恥ずかしいcoldsweats01


でも式守さんは笑いながら、怪我の心配までしてくれましたlovely



投稿者 株式会社鈴木住研

東京都西東京市住吉町2-7-12

お問い合わせ
  • RSS配信
  • RSSヘルプ